全社を見渡し、
組織を支える仕事

総務 藤重 有美

2018年入社 
福山市立大学卒 島根県松江市出身

これが私の仕事

組織に関わる人、モノをすべて管理するのが総務の役割。
備品の管理、来客・電話対応のほか、営業、積算、
プランナーから渡される資料をもとに契約書を作成したり、
住宅の取扱説明書の作成も行います。
上棟式のお神酒やテープカットの準備を担当することもあります。
大切なのは気遣いや、小さなことでも発見を積み重ねていくこと。
何が必要か、どうしたら喜んでもらえるか。視野を広く持ち、
全社を見渡して仕事の幅を横へと広げていくことができるのが総務の面白さです。

  1. 組織を見渡す

    組織が円滑に動くよう設備の管理、社内イベントのスケジュールの管理を行います。

  2. 契約書をつくる

    住宅購入に関する契約書を作成します。

  3. 会社の顔になる

    お客様、取引先、その他、当社と関わる人たちの窓口として対応する。

あなたのしあわせは何ですか?

仕事:大学で少し学んだ建築に関われている

大学で建築や住宅の魅力を知ったので、住宅業界で働きたかったんです。地元で有名な住宅メーカーといえば、一条工務店山陰。そこでエントリー!無事内定をもらえたんです。嬉しかったですね。

プライベート:韓流ドラマに夢中です

友達に韓国ドラマファンがいて、その影響で私もすっかり韓流に。ドラマを見ているだけでは飽き足らず、ソウル旅行にも行っています。韓国料理をお腹いっぱい食べて、ロケ地を巡って。また機会を見つけて行こうと思います。

仲間に聞いた! 藤重さんの魅力

同期で一番の元気っ子!

明るくって、無邪気で。彼女がいるだけで、みんなが笑顔になります。誰とでも積極的にコミュニケーションが取れるその力、私も欲しいです! (同期の経営企画:濵田より)

学生さんへメッセージ

人間関係良好です! 藤重 有美
本当にいい人が多い会社だと思います。上司も先輩も話しやすい人ばかり。困ったときには助けてくれます。いい意味でみんなマナーに厳しいので勉強になりますし、マナーを大切にできる人たちの中にいることが安心につながっています。