全社を見渡し、
組織を支える仕事

総務 大島 沙蓉子

2020年入社 
神戸女子大学卒 島根県安来市出身

これが私の仕事

組織に関わる人、モノをすべて管理するのが総務の役割。
備品の管理、来客・電話対応のほか、営業、積算、
プランナーから渡される資料をもとに契約書を作成したり、
住宅の取扱説明書の作成も行います。
上棟式のお神酒やテープカットの準備を担当することもあります。
大切なのは気遣いや、小さなことでも発見を積み重ねていくこと。
何が必要か、どうしたら喜んでもらえるか。視野を広く持ち、
全社を見渡して仕事の幅を横へと広げていくことができるのが総務の面白さです。

  1. 組織を見渡す

    組織が円滑に動くよう設備の管理、社内イベントのスケジュールの管理を行います。

  2. 契約書をつくる

    住宅購入に関する契約書を作成します。

  3. 会社の顔になる

    お客様、取引先、その他、当社と関わる人たちの窓口として対応する。

あなたのしあわせは何ですか?

仕事:広い視野で仕事ができること

総務の仕事は本当に多岐に渡ります。いろんな部署の人と関わりを持ちますから、こんな仕事があるのか!こんな準備もするのか!と、驚くことばかり。様々な方向に目を向けて物事を考えることが、とっても面白いです。

プライベート:ぶらり旅

旅行が趣味なんです。時間を見つけたらどこかにいきたくなります。最近行ってよかったところは、名古屋のひまわり畑。9月という少し時期遅れに行ったので、もう枯れちゃってるかなと思っていたら、ご覧の通りの美しさ!時間を忘れて見とれてしまいました。

仲間に聞いた! 大島さんの魅力

頼もしく、時々天然

物事をしっかり吟味し、ミスがないよう的確に処理してくれます。周りをよく見ていて自分のことだけでなく他の人のことも気にかけてくれるのでとても頼もしい存在。それでいて、時々天然キャラも発揮する魅力の持ち主。なぜだか守ってあげたくなるんです。(同期の経理:村岡&経営企画:新より)

学生さんへメッセージ

成長できる環境です! 大島 沙蓉子
若いうちから、どんどん仕事を任せてもらえるので、メキメキスキルを伸ばせます。もちろん丸投げでなくアドバイスをもらいながら、ひとつひとつ仕事を覚えていけます。しかも、先輩たちはバリバリ仕事ができるんです。できる人から仕事を教わっているので、理解しやすい。日々成長を実感しています。