プランナー

夢をカタチに描く仕事

プランナーの
仕事内容

真っ白な紙に、夢のカタチを描いていく。
セオリーを超えた、センスを発揮する仕事。

お客様から寄せられた想いを、図面という形にしていく仕事です。じっくりとヒアリングを行い、ただ言われたとおりの図面を描くのではなく、いかにお客様の内に眠るニーズを引き出すかが肝心です。デザイン、住み心地、あらゆる角度から住まいのことを考えて、お客様の想いをさらに昇華させる最高の図面とプランを完成させます。壁紙や床材、インテリア、エクステリアなどの部材のチョイスも行います。お客様の暮らしをイメージし、そこに色を乗せていく仕事。常識に縛られず、お一人お一人の心に響くよう、センスを発揮します。楽しさのあまり、時には仕事であることを忘れてしまうことも。やりがいの詰まった仕事です。

仕事の流れ

  1. お客様の実現したい生活をイメージし、外観・間取り・内装など設計プランを練ります。
  2. 設計図を作成。デザイン性と機能性を備えた一棟をつくります。
  3. お客様にプレゼンテーション。設計のみならず部材や設備の提案も行います。