センスを活かして
イメージを形にする仕事

プランナー 川上 晃平

2018年入社 
広島大学卒 島根県出雲市出身

これが私の仕事

お客様の想いを図面という形にしていく仕事です。
ただ言われたとおりの図面を描くのではなく、
住み心地、デザイン、将来の生活のシーンまで、
あらゆる角度から住まいのことを考えて、
お客様の理想が叶う設計に仕上げます。
壁紙や床材、インテリア、エクステリアなどの部材の選定も行います。
常識に縛られず、お一人お一人の心に響くよう、センスを発揮する仕事。
楽しさのあまり、時には仕事であることを忘れてしまうこともあるほどです。

  1. 打ち合わせ

    お役様の要望をじっくりヒアリングします。

  2. プランニング

    将来の生活をイメージし、間取、外観、内装などのプランを練ります。

  3. 設計図面作成

    図面を作成。デザイン性、機能性、住み心地。五感をフル活用してつくります。

  4. 提案

    お客様に図面のプレゼン。その後、時間をかけて細部をつくりこんでいきます。

あなたのしあわせは何ですか?

仕事:優しい先輩に囲まれていること。

社会人ってもっと一人一人が黙々と仕事をしていると思っていました。が、そんな想像を一条工務店山陰はいい意味で裏切ってくれました。とにかくみんな仲がいい。だから、わからないことがあれば気軽に相談できます。人に恵まれる環境にいることがしあわせです。

プライベート:ゲームにどハマり。

大学時代、アルバイトで貯めたお金をゲームに投資。 PS4・vita・3DS・ゲーミングPCとハードをだいたい揃えました。使いやすさを追求するあまり、ひとつ8000円のマウスを購入してしまったことも。それでもゲームはやめられない。最高です。

仲間に聞いた! 川上くんの魅力

設計大好きオーラが溢れ出ている。

「もっと上手くなりたい」「いい設計がしたい!」というやる気がすごく見えるので、こっちまで仕事を頑張ろうという気持ちになります。先輩として教えがいがあります!(先輩プランナー:早瀬より)

学生さんへメッセージ

住宅の設計は笑顔をつくることができる仕事 川上 晃平
世の中にはいろんな建築物があります。中でも注文住宅ほど「誰かのしあわせ」に直結する建物はないと思います。自分の手がけた設計で、そこに住む家族の笑顔をつくる。しかもそれが、自分の地元の人たちだと思うと、おのずとやる気が湧いて出るんですよ。