一生の付き合いにつながる
絆を育む仕事

企画営業 佐佐木 貴大

2015年入社 
島根大学卒 鳥取県米子市出身

これが私の仕事

世界にひとつだけの家を提案する仕事です。
モデルハウスにいらっしゃったお客様の要望をヒアリング。
ライフスタイル、家族構成、ご予算などを踏まえて、最適なプランを提案します。
提案後は、設計、施工、引き渡しまで、すべての工程に関わります。
長ければ3年。短くても1年程度、お付き合いを続けていくので、
家ができたときには、お客様と営業が互いに喜び合って涙することも。
お引き渡し後もお付き合いは続き、いつの間にかお客様が友人へと変わっていきます。
深い絆をつくる仕事です。

  1. 出会い

    モデルハウスにいらっしゃったお客様の担当営業になる。

  2. 提案

    家族構成や将来の暮らし、ご予算などを語り合い、最適なプランを提案。

  3. 受注・竣工

    なんども提案を重ね、受注。いよいよ家づくりが始まる。

  4. 引き渡し

    長ければ3年。短くても1年。お客様と二人三脚で進めてきた家が完成。お渡しします。

あなたのしあわせは何ですか?

仕事:一生に一度の買い物を任されること。

家は誰からでも買えるものではありません。「あなただから買う」と言われると、やっぱり嬉しいです。お客様の想いを形にし、しあわせを届けることで、自分もしあわせになれる。この仕事ならではの魅力です。

プライベート:音楽に身を委ねる。

高校生の頃からベースを弾いています。学生時代はバンド活動に燃えていました。今はバンドはやっていませんが、時間を見つけては家でベースをつま弾きます。音楽をやっているときが、最高にしあわせです!

仲間に聞いた! 佐佐木くんの魅力

そのクレバーさ、分けて欲しい!

冷静に、いつでも準備万端に仕事を進めていく。そのクレバーさに惹かれます。入社間もない頃、なんでも安請け合いしてしまう僕をさっとサポートしてくれました。営業マンとしても友人としてもいいヤツ!これからもよろしく(同期の営業:田中より)

学生さんへメッセージ

いずれ地元で働きたい方、今帰るという考え方もあります。 佐佐木 貴大
僕も一度は大阪で働いて、いずれは帰ろうと思っていました。でもよく考えると、就活のタイミングで帰る方が、将来、悩まなくて済むんです。大阪の合説で一条山陰と出会い「こんなにもいい会社があるなら地元で働こう」そう素直に思えました。悩んでいるという方、ぜひ僕の考え方を参考にしてください。