数字という側面から
家をつくる仕事

積算 藤田 しほり

2016年入社 
広島女学院大学卒 鳥取県八頭郡出身

これが私の仕事

建築物の図面から家を建てるために必要な部材やその数量を割り出し、
トータルコストを計算して様々な見積もりを作成します。
また、どんな部材が、どんなタイミングで施工現場に届けばよいのかを
見極めて発注することも大切な役割。 お客様の夢がかたちになった注文住宅には、ひとつとして同じものはありません。
だからこそ、設計図面から積算で算出する数字も全て変わってきます。
一棟ごとの個性を数字にし、営業、お客様、施工現場をつなぐ。
それが積算の難しさであり、やりがいでもあります。

  1. 商談が弾む数字

    営業が商談で使用する概算見積もりを作成します。

  2. 夢を形にする数字

    プランを確認し、最終見積もりを作成します。

  3. 発注

    契約見積もりをもとに必要となる部材を発注します。

  4. 手配

    発注した部材の手配。工期に合わせて調整を行います。

あなたのしあわせは何ですか?

仕事:若いうちから仕事を任せてもらえる

ただ言われたことだけをやるのではなく、自分で考えて行う仕事を、若いうちから次々任せてもらえます。もちろん不安な部分は先輩がサポートしてくれます。これは積算部門に限らず、営業でもプランナーでも管理部門でも同じ。そうやって社員の成長につなげてくれるところが素敵です。

プライベート:愛犬と遊ぶ

休日は家でのんびりすることが比較的多いです。実家でラブラドールレトリバーを飼っているのですが、その子と遊んで過ごしている時がしあわせです。メスの3歳の子なんですけど、本当にかわいい!時間を忘れて遊んでしまいます。

仲間に聞いた! 藤田さんの魅力

シャイで誠実で天然。

仕事をお願いしたら嫌な顔ひとつせず、誠実にやってくれる。一生懸命な姿は、後輩ながら見習わねばと思わされます。なにより一番の魅力は天然なこと。本人はあまり言われたくないかもしれないけど、彼女の天然キャラにみんな和まされています。(先輩積算:陸上(左)・竹内(右)より)

学生さんへメッセージ

尊敬できる人が多いです 藤田 しほり
扱っている商材は性能もデザインも間違いのないもの。だから、みんな、誠実に自信を持って仕事をしています。そんな先輩や仲間の仕事ぶりを見ていると、自分自身も背筋を正そうという気持ちになるんです。